在籍確認なしで申し込めるキャッシング

急にお金が必要になった時や、給料日前でお金が足りなくなった時に役立つのがキャッシングです。いざという時にキャッシング頼りになりますが、申し込みの際に審査は必ず行われて、在籍確認をされる場合がほとんどです。在籍確認とは、申込者が提出した書類の勤務先で、本当に働いているかどうか、返済能力があるかどうかを、賃金業者が確認するために行われています。

勤務先へは個人名で電話連絡が入るので、会社にばれる場合はほとんどないので、心配しなくても大丈夫です。しかし、人によっては在籍確認されるとまずいという人もいらっしゃいます。私用電話が厳しく禁じられているとか、小規模な会社で個人名で電話が入ると周りから詮索されるなど、人によっては電話連絡をして欲しくないという方もいらっしゃいます。

そのような方には、在籍確認なしの業者に申し込みするのがおすすめです。業者の数は少ないですが、一部の賃金業者では在籍確認なしで、申し込みできるところもあります。勤務先の直近の給与明細を数ヶ月分や社員証などを提出すれば、在籍確認とみなしてくれる業者もあります。どうしても電話連絡されるとまずいという方は、このような業者へ申し込みするのがおすすめです。